交通事故|整骨院と整形外科どちらに通うのが正解?

交通事故により、むち打ち(頸椎捻挫)や腰椎捻挫、時には骨折や脱臼が生じます。

では、交通事故の治療を受ける際に整骨院または整形外科どちらに通うのが良いのでしょうか?


このページでは、交通事故後の治療の流れを解説しています。



【目次】

1.交通事故の治療はまずは病院(整形外科)が正解!

2.整骨院で治療を受ける流れと注意点

3.整骨院と整形外科の違い

4.病院を変更する際は保険会社に連絡する



交通事故イメージ


1.交通事故の治療はまず病院(整形外科)が正解

交通事故直後は興奮状態にあり、交通事故から数日して身体の痛みを自覚するということは珍しくありません。そのため、特に自覚症状が出ていない場合でも、病院に受診することが重要です。

事故発生後、病院に受診するまでに日数が経過しすぎると、加害者側に事故と症状の間に因果関係がないのではないかと判断される恐れがあります。


交通事故後には早期に病院(整形外科)にかかるようにしましょう。





2.整骨院で治療を受ける流れと注意点

整骨院でも病院(整形外科)と同様に交通事故の治療は受けられます。

交通事故の治療を目的として整骨院に通院を希望される場合には以下のような流れになります。



・病院(整形外科)で医師の診断を受ける

・整骨院に通う旨を医師と相手方の保険会社に伝える

・整骨院に通い始める



〈注意点〉

整骨院では柔道整復師の資格を有したスタッフが施術を行うため、交通事故治療にかかる費用は保険会社に請求できます。

しかし、施術師が国家資格を有していない場合には治療行為とは認められず、費用の請求ができない可能性が高くなります。整体院やカイロプラクティックなどは国家資格を有していなくても開設できる施設のためご注意ください。



交通事故レントゲン検査イメージ



3.整骨院と整形外科の違い

〈整形外科〉

整形外科は診断と投薬が得意です。

レントゲン検査やMRI検査など用いて構造に問題がないか医学的に診断を行います。診断結果に応じて、内服や外用、そして電気治療などを行います。


〈整骨院〉

整骨院では手を用いた手技療法や運動療法が得意です。

患部の修復のみならず、低下した身体機能を回復させるためにはお一人お一人にあった手技療法や運動療法を実施することが海外のむち打ち治療ガイドラインにおいても推奨されています。




4.病院を変更する際は保険会社に連絡する

病院の医師による治療を受けても、治療方針や治療内容に納得できず転院したいと思うこともあるでしょう。

また、病院と自宅が遠かったり、診療時間が合わなかったり、もっと専門的な治療を受けたい、といった理由で転院を希望される方が多いです。


治療の途中でも病院を変更することは可能です。

相手方の保険会社に病院を変更する旨を事前に連絡し、受診するようにしましょう。




こやま整骨院におけるむち打ち(頸椎捻挫)治療イメージ



こやま整骨院では、完全予約制・マンツーマンの施術を行います!

交通事故によるむち打ち(頸椎捻挫)や腰椎捻挫などの悩みを解決したい方は、整形外科勤務歴10年、のべ40,000人の施術実績のあるこやま整骨院へお任せください!





 

長野県長野市南長池761-5

こやま整骨院・整体院



〈このような方におすすめの治療院です〉

・整形外科でお薬だけ出されて治らない方

・整骨院で電気治療しか受けていない方

・マッサージや整体で一時的によくなるも、症状を繰り返している方

・3時間待ちの5分診察で満足出来ていない方


などなど

お身体の不調でお悩みの方はお気軽にご相談ください










閲覧数:12回

最新記事

すべて表示