ホームボタンイラスト

頭痛

目次

 ​▽ 頭痛の種類

 ▽ 緊張型頭痛

​ ▽ 片頭痛

頭痛の種類

日頃から慢性頭痛に悩まされている方は、日本人の4人に1人ぐらいとされています。

 

頭痛には大きく分けて一次性の頭痛、二次性の頭痛に分けられます。

一次性の頭痛として一番多いのが、「緊張型頭痛」、ついで「片頭痛」「群発性頭痛」があります。いずれも命に関わるものではありませんが、原因や対処方法は異なるので注意が必要です。

一方、いつもと痛みが違う頭痛、日に日に頻度と程度が増えていく頭痛などは早急に医療機関を受診しなければいけない場合があります。

​例えば、クモ膜下出血、脳出血、脳腫瘍、髄膜炎・脳炎、慢性硬膜下血腫などが挙げられます。

​緊張型頭痛

頭全体が重くなって圧迫されるような、グーッと締めつけられるような痛みがあります。

頭全体の中でも頭の後ろ側に症状を訴えるケースが多いです。

原因としては、筋肉のこりなどの身体面が原因の場合と心理面が原因の場合があります。

身体面が原因のものは、デスクワークやスマホの操作を長時間繰り返すことが挙げれます。

​対処方法としては、頚部や肩周り・背中のストレッチやマッサージ、ゆっくりと入浴をして血流を良くすること、リラックスして過ごすことなどが挙げられます。

こやま整骨院では、不良姿勢となっている原因に対してアプローチし、負担のかかりにくいカラダ作りを目指していきます。

ご自宅でも簡単にできるケア方法もご提案させて頂きます。

片頭痛

片頭痛は女性に多く、男性の3倍以上にみられ、特に20~30代の女性の約20%は片頭痛を持っていると報告されています。

症状は、ズキンズキンと拍動性の痛みが頭の片側(時に両側)に起こります。

時に、吐き気を伴い、光をまぶしく感じたり、音に敏感になったりもします。

​前兆として疲労感や生あくびなどが起こることもあります。

原因としては、血管の周囲が神経原性炎症を起こしたり、血管が異常に拡張したりすることなどが挙げられます。

​対処法としては、睡眠不足や特定の食物、強い光や音など誘因を避けることが第1選択です。中には医師の診断により薬物治療が必要な場合もあります。

​こやま整骨院では、​頚部や頭をマッサージするだけではなく、背中や骨盤・股関節まわりなど全身を評価し、自律神経の働きを正常化させるようにアプローチすることで片頭痛の軽減を目指します。

​片頭痛でお困りの方は長野市こやま整骨院へお気軽にご相談ください。