身体の硬さチェック②

こんにちは、長野市こやま整骨院・整体院です。

今回の記事では身体の硬さのセルフチェック方法、そしてそれに対する自宅で簡単にできる体操をご紹介と思います。


肩の柔軟性改善のためにストレッチを行う女性


今回は、太もも前の柔軟性チェックです。

下の写真のようにうつ伏せの姿勢から片膝を曲げます。

(一人で実施するよりももうひとりの方に上から膝を曲げてもらうと行いやすいです)

膝を曲げていった時に、2つ目の写真のようにおしりが浮き上がったときの膝の角度を測定します。



太もも前の筋肉に緊張があるとかかとがお尻に付きません。

膝が120度以下でお尻が浮き上がる場合は”太もも前の筋肉が硬い”と判定します。


膝を伸ばした状態から身体を前かがみさせ、手先と床の距離を測定





太もも前が硬い方はこちらのストレッチがオススメです。





身体の硬さは障害発生の危険度を高める、とされているため日頃からチェックとケアを行うことで身体の悩みのない日常生活・スポーツ生活を目指しましょう。



長野県長野市南長池761-5

こやま整骨院・整体院





〈このような方におすすめの治療院です〉

・整形外科でお薬だけ出されて治らない方

・整骨院で電気治療しか受けていない方

・マッサージや整体で一時的によくなるも、症状を繰り返している方

・3時間待ちの5分診察で満足出来ていない方


などなど

お身体の不調でお悩みの方はお気軽にご相談ください

7回の閲覧

最新記事

すべて表示