腰痛でコルセットはしたほうがいい?

更新日:4月4日

「腰痛はあるけれど腰が衰えそうだからコルセットは極力外している」

このようなお声を患者さんから頂きますので、今回は腰痛に対するコルセットについて解説していきます。

この記事をご覧いただいている方の参考になれば幸いです。



腰痛コルセット画像



結論から言うと、コルセットをして腰痛が緩和するなら、衰えるのを心配するよりもまずは痛みを早期に緩和してあげたほうが良いです。



たしかに腰痛が再発するのが心配だからと長期間コルセットに頼るのはよくありません。



だからと行って、腰痛を長期間我慢しているというのは身体や精神的にもストレスが生じます。ストレスが生じると身体の治そうとする反応も鈍くなります。

そうするといつまで経っても治らない、ということになる可能性があります。




悪循環に陥らないようにするためにも、コルセットの効果があって、締め付けによる不具合など不都合もないようでしたら装着している方が良いです。





治療院や整骨院・リハビリの業界では、コルセット装用中から衰え予防のために腹筋や背筋周りの筋力トレーニングも開始します。症状が改善してきたら今度は再発予防でさらに筋力トレーニングを行いますのでコルセットはしていても衰えをそこまで心配しなくても良いです。


猫背でスマホを操作する女性写真


関連ページはこちら

腰痛に対する装具療法の科学的根拠





 

長野県長野市南長池761-5

こやま整骨院・整体院



〈このような方におすすめの治療院です〉

・整形外科でお薬だけ出されて治らない方

・整骨院で電気治療しか受けていない方

・マッサージや整体で一時的によくなるも、症状を繰り返している方

・3時間待ちの5分診察で満足出来ていない方


などなど

お身体の不調でお悩みの方はお気軽にご相談ください

閲覧数:7回

最新記事

すべて表示