整骨院って何ができる?

更新日:2021年12月16日

この度は、長野市内の数ある整骨院の中からこやま整骨院のページをご覧頂きありがとうございます。



整骨院ってたくさんあるけれど、整体院や整形外科とは何が違うのかわからない、という方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、整骨院(または接骨院)では何を診てもらえるのか、という点について記事にしていきたいと思います。


疑問に答える男性イメージ写真


結論から言いますと整骨院(接骨院)は「関節や筋肉などの痛みやしびれ」を診てもらえます。

代表的なところだと、腰痛(腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症)や肩こり、関節痛やスポーツ障害、交通事故後の頚椎・腰椎捻挫も診てもらえます。


その他、急な怪我で発生した骨折や脱臼、捻挫、打撲なども対象です。


整骨院(接骨院)では、上記のような疾患に対し、マッサージやストレッチなど手を用いた施術や電気治療、トレーニング、テーピングやギプス固定などを行います。


(長野市こやま整骨院では、一般的に行われているような電気治療をメインで行うのではなく、手を用いた施術やトレーニングを行うことで痛みやしびれを取り除くように施術しております。整形外科専門医のもと培った知識と技術で、症状の改善に向けて施術していますのでお気軽にご相談ください!)



鍼治療のイメージ写真


また、整骨院(接骨院)の中には鍼灸院を併設し、鍼灸の治療を受けられるところもあります。最近では、美容分野の施術を実施してくれる場所も出てきており、エステや脱毛と言ったものもサービスとして取り扱っているところもあります。




では、整形外科とは何が違うのでしょうか?

整形外科(クリニックや病院)でしかできないものとして、診断をつけること、レントゲン検査やMRI検査、お薬の処方、注射治療、手術治療などがあります。

これらは整骨院や整体院では実施できません。




つまり、下記のような方は整形外科を受診するのがオススメです。

・レントゲンやMRI検査などで診断をつけてもらいたい方

・とりあえず今の症状をお薬や注射などで抑えたい方

・どの治療を行っても症状が残り、手術を検討している方

などです。



足関節捻挫に対して包帯を巻く看護師写真イメージ


一方で下記のような方は整骨院や整体院を受診されるのがオススメです。

・お薬や注射で一時的に抑えるのではなく、それ以外の治す方法を試したい

・手術は避けて治す方法を試したい

・病院の待ち時間がもったいない

・レントゲン検査は被爆の心配があるからあまり受けたくない

・お薬に抵抗がある

などなど…




とはいえ、整形外科や整骨院・整体院も様々な取り組みをされています。

医学的な判断はしつつも、ご自身の希望にできるだけ沿った治療や施術を提供してくれる場所に巡り会えるといいですね。




どこにいっても治らない痛みやしびれ症状でお困りの方は是非長野市こやま整骨院へご相談ください。

 

長野県長野市南長池761-5

こやま整骨院・整体院



〈このような方におすすめの治療院です〉

・整形外科でお薬だけ出されて治らない方

・整骨院で電気治療しか受けていない方

・マッサージや整体で一時的によくなるも、症状を繰り返している方

・3時間待ちの5分診察で満足出来ていない方


などなど

お身体の不調でお悩みの方はお気軽にご相談ください

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示