整体院と整骨院の違い

更新日:10月29日

整体院と整骨院の違いってご存知ですか?


整体院とは、字の通りで様々な手技手法を用いて体を整えてくれる場所をいいます。

手法にはストレッチやマッサージ、カイロプラティックなどがあります。

整体院の特徴としては、民間資格しか取得していない、または無資格でも整体院は開業できるのです。

そのため、身体や医学的な知識に乏しい整体院も残念ながらあります。



一方で、当院こやま整骨院・整体院の私自身は医療系国家資格である柔道整復師を取得しています。

また、他の整体院でも同じように柔道整復師や理学療法士といった国家資格を有しているスタッフが開設している施術所もあります。



資格を持っていなくても遥かにすばらしい技術や経験をお持ちの先生もいらっしゃるので一概には言えませんが、自身の体を預けるのであれば一定の医学的知識を持ち合わせた場所で受けたいですよね?(ホームページだけではなかなか判断しにくいことも多いですが…)



話がそれましたが、次に整骨院についてです。

整骨院は接骨院と同じです。

国家資格である柔道整復師が開業している施術所になります。

骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(つまりケガ)に対してのみ保険の適用が認められています。

慢性的な肩こり・腰痛には保険は使えません。

そして、整形外科とは異なりレントゲンやお薬を処方することなどは認められていません。



それぞれ違いがあります。

繰り返しになりますが、ご自身のご希望や症状にあった場所を選んで頂くのが良いと思います。

当院では国家資格保有の知識を活かして、適切に評価し施術をご提案させて頂きます。

腰痛、仙腸関節炎に対する長野市こやま整骨院・整体院の施術風景イメージ

#整骨院

#整体院

#接骨院


長野県長野市南長池761-5

こやま整骨院・整体院

3回の閲覧

最新記事

すべて表示