【スポーツ障害】施術風景紹介

更新日:3月31日

この度は長野市こやま整骨院・整体院のページをご覧いただきありがとうございます。


このページでは、こやま整骨院に足関節捻挫で通院された患者さんに対する施術風景を紹介します。


足関節捻挫に対し足首包帯を巻く看護師の写真


2021年9月頃に足関節捻挫を発症した10代学生の患者さんです。スポーツはバスケットボールをされています。

何度も繰り返し足関節捻挫を起こしていること、そして翌日にどうしても参加したいスポーツイベントがあるということで当院に相談に来られました。



無理して走ることによるリスクを本人に十分に説明し、その上で頑張りたいということでしたのでテーピング固定を指導。

その後の通院では、エコー検査装置を用いて足関節の修復状態を逐一チェックしながら運動強度をコントロールしていきました。




身体機能を評価すると、身体の硬さはもちろんあるのですが、それ以上に基本的なスクワット動作やジャンプ動作において股関節や足関節の動きが悪く、反対に腰や膝関節が過剰に動いている状態でした。



そこで、当院では下肢の柔軟性改善、動作改善、足関節周囲の筋力強化・バランス機能の改善を目的にリハビリ介入しました。

リハビリ介入の一部を写真で紹介します。



フォームローラーを用いて下腿後面の筋膜リリースを行う様子
フォームローラー 筋膜リリース


スポーツ障害(足関節捻挫)に対するリハビリ風景(チェアスクワット)
チェアスクワット 動作改善


スポーツ障害(足関節捻挫)に対するリハビリ風景
足首トレーニング


当院では日常生活における腰痛や首肩痛の他に、スポーツ障害に対するリハビリも得意としております。

前職のスポーツ整形外科クリニックでのリハビリ経験を活かして、専門的な評価と施術をご提供致します。

怪我の修復だけではなく再発予防、さらには以前よりもパフォーマンスを上げた状態で自信をもって競技に復帰してもらえるようアプローチしています。

くり返すスポーツ障害でお困りのかたは、こやま整骨院へお問い合わせください。





関連ページはこちら

エコー評価


スポーツ障害 施術料金




 

長野県長野市南長池761-5

こやま整骨院・整体院





〈このような方におすすめの治療院です〉

・整形外科でお薬だけ出されて治らない方

・整骨院で電気治療しか受けていない方

・マッサージや整体で一時的によくなるも、症状を繰り返している方

・3時間待ちの5分診察で満足出来ていない方


などなど

お身体の不調でお悩みの方はお気軽にご相談ください

閲覧数:45回

最新記事

すべて表示